FX初心者の為のオンラインナビ

取引業者の口座開設申込書を入手する

通常各業者とも店頭で口座開設を行なえますが、比較的新しい商品である外国為替証拠金取引(FX)ではインターネットで申込みをされる方が圧倒的に多いです。

 

資料請求した会社からお目当ての会社を選んで、その会社のサイトへアクセスします。口座開設申込みページから必要事項を記入して、サイトでの申込み依頼を完了します。

申込書の受領と送付

インターネットで申込み依頼を完了すると、数日後に本申込みの資料が一式送られて来ます。

 

約款・取引規定など必要な内容に目を通して、口座開設申込書と必要な書類(本人確認用に運転免許証や保険証のコピーなど)を同封して送ります。

口座開設から取引開始の準備

送られた書類を元に、取引会社で審査を行ないます。審査に通ると、口座開設が完了して、取引会社からログイン用のID、パスワードが送られてきます。

 

取引会社のサイトにアクセスして、IDとパスワードで実際の取り引き画面に入り、最低取引単位の証拠金額以上入金します。

取引開始

証拠金の入金が完了すると、取引を開始する事ができます。取引会社によって異なりますが、取引開始までは、ネットで口座開設依頼を申し込んでからおよそ2週間くらいかかります。

 

他にも取引業者によって異なる部分がありますので、資料請求で送られてきた資料を読んでおきましょう。