FX初心者の為のオンラインナビ

為替リスク

為替変動リスクとは

 

外貨を使って取引をする外国為替証拠金取引は為替レートの変動によって損益に影響を及ぼします。外国為替相場や金利が自分の想定と逆の方向に変化した場合には、為替差損を被る事になります。

 

 

為替変動リスクの対策

 

外国証拠金取引(FX)の特徴であるレバレッジ。このレバレッジを無理に高めに設定しない事により為替変動リスクを低減する事が出来る。また、購入時期を分散してリスクを抑える。

カントリーリスク

カントリーリスクとは

 

取引をしている外貨を発行している国が戦争やテロ行為に巻き込まれた事により、政治や国内情勢の変化により為替レートが大きく変動する可能性があります。

 

 

カントリーリスクの対策

 

取扱通貨の種類が豊富な取引会社を選んで、取扱通貨を単一にせずに分散させる。取扱通貨の発行国の情勢の情報収集と更新。

流動性リスク

流動性リスクとは

 

市場での取引量が著しく少ない通貨の場合、反対取引をしたくても取引相手が見つからなかったり。ちょっとしたトラブルで為替レートが表示されなかったりする事がある。つまり売りたいときに売れない、また売る事が出来ても不利な条件となるなど。

 

 

流動性リスクの対策

 

市場でマイナーな通貨を選択せず、取引量の多い通貨を選択する。

取引業者の信用リスク(クレジットリスク)

取引業者の信用リスク(クレジットリスク)とは

 

取引業者が破綻した時に、預け入れ資産の一部が返還されないなど。

 

 

取引業者の信用リスク(クレジットリスク)の対策

 

財政状況の良い業者、大手グループ業者、信託保全を採用している業者を選定する。